今日は「認知症高齢者等徘徊模擬訓練 in 大和中」が行われました。
三輪小3年生と大和中1年生、そして地域の方々も交えて、100名以上が参加をしました。
全員がA~Hの班に分かれ、グループで校地内の徘徊者を探すというものでした。
子どもたちは、先週行われたサポーター研修会のことを思い出しながら、工夫して声かけをしていました。しかし、戸惑いもあったのか、途中で会話が続かない場面もありましたね。
本日は、多くの団体の方に大変お世話になりました。大和コミュニティ協議会,光市第六地区民生委員児童委員協議会,岩田・三輪地区連合自治会,大和地区老人クラブ,光市認知症を支える会,光市キャラバン・メイト,光市介護支援協会のみなさま、ありがとうございました。
TYS(山口放送)の取材がありましたので、夕方のニュースで放映されました。

カテゴリー: 活動紹介