今日の5・6校時は、1年生の交通移動教室が行われました。
体育館で指導講話の後、グラウンドで実技指導がありました。
自転車の内輪差や死角に関する実験やダミー人形の衝突実験も行いました。このダミー人形の使用期間は2年間だそうです。そして、そのたびに1体1体供養するそうです。2年間私たちに交通事故の悲惨さを教え続けてくれる存在です。
生徒は実際に危険な自転車運転をすることで、自転車のふらつきに冷や冷やする場面も見られました。
普段の自分の自転車運転を振り返り、危険性を知ることができましたね。

カテゴリー: 活動紹介