今年もたくさんの方に見に来ていただきました「大和中菊花展」も本日をもって終了・撤収しました。
冬至芽を出させる準備を行いました。
冬至芽とは、花の終わった株の根元から出てくる地下茎の新芽のことです。
菊づくりは、この冬至芽から始まるとも言われるようです。あとはお礼肥を数回おこない、来年4月の挿し芽につなげると言うことです。
今度は、今の2年生が引き継ぐのですね。

 

カテゴリー: 活動紹介