5/26(水)

5・6校時に3年生を対象とした、光市のパパママ応援事業の一環である、命の授業が行われました。

助産師の高杉敏子先生をお招きして、体験談を交えながら命の尊さについてお話をしていただきました。

生徒の多くが感想に、自分の命が奇跡であることを実感しました。

「ひとり一人がオリジナルな存在であることを忘れないで」というメッセージを胸に未来を考えていきましょう。

カテゴリー: 3年部