7月31日(水)は登校日でした。子どもたちは、汗だくになりながらも、元気に登校しました。
全校集会では、吹奏楽部の演奏から始まりました。暑さも忘れ、素敵な音色に見入っている姿がたくさん見られました。校長先生からは「今日が大事な節目であること」「全力を尽くすこと」についてお話がありました。秋季大会が終わり、ほとんどの部活動では3年生が引退を迎えました。1・2年生が部活動を引っ張っていく立場になります。3年生からのバトンを受け継ぎ、つなげていってほしいと思います。

カテゴリー: 活動紹介